新法令・通達の解説

新法令・通達の解説

(令和3年9月8日までの発表・公布・施行分)
令和3年度の地域別最低賃金が明らかに
令和3.8.19 東京労働局最低賃金公示第1号=最低賃金の改正決定に関する公示 ほか

使用者は、国が定めた最低賃金額以上の額を労働者に支払わなければなりません。
最低賃金には、都道府県ごとに定められた「地域別最低賃金」と、特定の産業に従事する労働者を対象に定められた「特定(産業別)最低賃金」の2種類があります。
このうち地域別最低賃金は、地方最低賃金審議会での地域の実情を踏まえた審議・答申を得て、都道府県労働局長により決定されます。
このたび、令和3年度の地域別最低賃金が明らかになりました。

すべての都道府県で引上げ

前回の改定では一部の都道府県で据置きになりましたが、今回の改定ではすべての都道府県で引上げが行なわれます。さらに引上げ額の全国加重平均は28円、引上げ率を換算すると3.1%と大幅な引上げとなっており、特にパート・アルバイトを多数雇用している企業では影響が大きいと思われます。

■令和3年度地域別最低賃金

都道府県名 改定額(改定前) 発効年月日
北海道889(861)2021年10月1日
青森822(793)2021年10月6日
岩手821(793)2021年10月2日
宮城853(825)2021年10月1日
秋田822(792)2021年10月1日
山形822(793)2021年10月2日
福島828(800)2021年10月1日
茨城879(851)2021年10月1日
栃木882(854)2021年10月1日
群馬865(837)2021年10月2日
埼玉956(928)2021年10月1日
千葉953(925)2021年10月1日
東京1,041(1,013)2021年10月1日
神奈川1,040(1,012)2021年10月1日
新潟859(831)2021年10月1日
富山877(849)2021年10月1日
石川861(833)2021年10月7日
福井858(830)2021年10月1日
山梨866(838)2021年10月1日
長野877(849)2021年10月1日
岐阜880(852)2021年10月1日
静岡913(885)2021年10月2日
愛知955(927)2021年10月1日
三重902(874)2021年10月1日
滋賀896(868)2021年10月1日
京都937(909)2021年10月1日
大阪992(964)2021年10月1日
兵庫928(900)2021年10月1日
奈良866(838)2021年10月1日
和歌山859(831)2021年10月1日
鳥取821(792)2021年10月6日
島根824(792)2021年10月2日
岡山862(834)2021年10月2日
広島899(871)2021年10月1日
山口857(829)2021年10月1日
徳島824(796)2021年10月1日
香川848(820)2021年10月1日
愛媛821(793)2021年10月1日
高知820(792)2021年10月2日
福岡870(842)2021年10月1日
佐賀821(792)2021年10月6日
長崎821(793)2021年10月2日
熊本821(793)2021年10月1日
大分822(792)2021年10月6日
宮崎821(793)2021年10月6日
鹿児島821(793)2021年10月2日
沖縄820(792)2021年10月8日
全国加重平均930(902)

その他の新法令・通達

  • 年金制度の整備
  • 年金制度改正法の施行に伴って、関係政令や経過措置が整備されています。
  • (令和3.8.6 政令第229号=年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令)
  • 眼鏡作製が技能検定の対象に
  • 技能検定の職種に「眼鏡作製」が新設されました。
  • (令和3.8.13 厚生労働省令139号=職業能力開発促進法施行規則及び職業能力開発促進法第四十七条第一項に規定する指定試験機関の指定に関する省令の一部を改正する省令)
  • 保険者から被保険者へ被保険者証の直接交付が可能に
  • 健康保険事務の円滑化のため、保険者から被保険者への被保険者証等の直接交付が可能となります。
  • (令和3.8.13 厚生労働省令第140 号=健康保険法施行規則及び船員保険法施行規則の一部を改正する省令)

出典・文責 ≫ 日本実業出版社・株式会社エヌ・ジェイ・ハイ・テック